概要

鼻水がのどに流れる症状は後鼻漏(こうびろう)と呼ばれます。鼻水の一部は生理的にのどにおりるので、症状がなければ問題ありませんが、その量が多くなったり、粘り気が強くなって、鼻の奥やのどにベトベトとくっつくと不快に感じます。この原因としては急性副鼻腔炎や慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎などが多いです。後鼻漏は痰や咳、口臭、のどの違和感の原因になることもあります。また、上咽頭炎により上咽頭に膿がくっついて、不快感を感じる場合もあります。

治療の基本は鼻の病気を治すことです。お薬の内服や鼻の処置(吸引や洗浄)、鼻のネブライザーなどがあり、病気によっては手術が必要になる場合があります。