概要

耳鳴りは、実際には音がしていないのに、何かが鳴っているように聞こえる現象です。一般に耳鳴りは、難聴に伴って出現することが多いですので、「聞こえが悪い」の記事を参考にしてください。
耳鳴りの音はキーンいう金属音からジーンという低音までさまざまで、本人にしか聞こえない自覚的耳鳴と、筋肉の収縮音や血管の拍動音として感じるものの内、外部からも聞こえる他覚的耳鳴があります。自覚的耳鳴の原因はいまだに不明で、心身症やストレスとも少なからず関連があると言われています。急性期の耳鳴では、まず難聴の原因となる病気の治療が行われます。慢性化した耳鳴りでは、漢方薬の内服や精神安定剤の内服、神経生理学的耳鳴理論に基づくTinnitus Retraining Therapy(TRT)などが行われますが、確実に耳鳴りを消失させることは難しいです。また、耳鳴りの症状は人によって異なりますので、治療も決まったものはなく、個人に合ったものを選択していくこととなります。