症状

主に耳の痛みが見られます。特に小さなお子様では、症状をうまく訴えられず、耳に手をやったりぐずったりします。大人では痛み発熱のほか、耳がつまった感じ難聴も自覚します。

原因

ほとんどの場合、かぜをひいた際に、のどや鼻にいる細菌やウイルスが「耳管」という管を通って移動し、中耳で感染して起こります。

当院での治療

1.抗菌薬抗炎症薬を内服して炎症をしずめます。

2.炎症が強い時は、点耳薬という液体の薬を耳の中に入れます。

3.薬の治療だけで治らない場合や高熱、鼓膜が腫れている場合には、鼓膜に小さな穴を開ける

  鼓膜切開を行い、あえて膿を排出させることもあります。

 

*ポイント

痛みが消えても完治したわけではありません。痛みが治まっても聴力が低下している場合が多いので、しっかりと治るまで通院を続けましょう。

生活上、気をつけていただくこと

熱がなければ、登園・登校することは可能です。また、入浴や洗髪、運動も、痛みや発熱が

なければ可能です。プールに関しては医師や看護師に確認してください。

よくある質問は急性中耳炎Q&Aをご参照ください。