症状

鼓膜に穴が開いているため、耳が聞こえにくい耳から時々膿(うみ)が出るなどの症状が現れます。繰り返し耳だれが出るようですと、聞こえが徐々に悪化していきます。

原因

耳だれを伴うような強い急性中耳炎を起こした際に、耳だれの圧力で出きた鼓膜の穴が閉鎖せずに、鼓膜に穴が開いたままの状態が続いている耳のことを言います。

*正常な鼓膜

 

*穴が開いた鼓膜

当院での治療

耳だれが出ている状態では、まずは耳だれを止める必要があります。耳の中を洗浄する処置をしたり、抗菌薬の点耳薬や内服薬を使用します。多くの場合、1週間前後で耳だれは止まるようになります。また、鼓膜に穴が開いているために聞こえが悪く、聞こえの改善を望む場合や、繰り返す耳だれを治したい場合は、鼓膜の穴を閉鎖する手術(鼓膜形成術)が必要になります。この手術は当院では行っていませんので、手術が可能な病院に紹介させていただきます。

日常生活での注意点

入浴や洗髪の際に、耳の中に水が入らないように注意しましょう。また、耳そうじをやり過ぎないようにしましょう。