症状

頭を動かすど動作をきっかけに、突然起こる回転性のめまいです。1分以内で治まりますが、時には吐き気やおう吐を伴うほどぐるぐると回転する感覚が強くなる場合もあります。

原因

耳の奥(内耳)の三半規管に存在する、耳石(じせき)というものが頭を動かすことにより浮遊するためにめまいが起きるとといわれています。めまいで診察を受ける患者さんのなかでは、最も多い病気です。

三半規管内の耳石

特徴

  • 日常生活でごく普通に行う姿勢の変化により、1分以内の回転性のめまいが起こります。
  • 難聴や耳鳴りなどの耳の症状は伴いません。
  • めまいの起こる姿勢を繰り返しているうちに、次第にめまい発作が起きなくなっていく“慣れ”が生じます。
  • 経過は良好ですが、治るまでに2~3週間かかることもあります。

当院での治療

症状に合わせて、めまい止めの注射をしたり、抗めまい薬循環代謝改善薬漢方薬などを処方しますが、治療をしなくても自然に治る場合もあります。

【めまいのリハビリ】

頭位変換治療めまい体操をすると、耳石が取れて症状が治りやすいですので、当院ではこれらの治療も行っております。

生活上、気をつけていただくこと

めまいが起きて3、4日もすれば積極的に動いても問題ありません。恐怖感はあると思いますが、日常生活を制限せず、めまいに慣れて順応していくことも大切です。ただし、めまいが長期に及ぶ場合は他の原因を考え、脳の検査(MRI検査)を受けていただくこともあります。