甲状腺がん外来

みなさん、「頭頸部外科」をご存知ですか?「頭頸部」とは脳と目を除いた首から上のすべての領域を指します。下図のように耳、鼻、のど、口(舌)、気管、食道上部、唾液腺、甲状腺などさまざまな臓器が含まれています。この領域は多くの臓器が複雑に関連しており、この領域全てを一本化して診療できるのが耳鼻咽喉科・頭頸部外科医です。以前は耳鼻咽喉科の名称だけでしたが、今年、耳鼻咽喉科・頭頸部外科に名称が変更されました。みなさん、ご承知おきください。そして、頭頸部外科領域で重要な病気はたくさんありますが、特に「がん」診療は早期発見が重要です。口腔がん舌がん咽頭がん喉頭がん鼻・副鼻腔がん外耳がん中耳がん甲状腺がん唾液腺がんなどがあります。頭頸部がんは細胞のタイプが多くは扁平上皮癌、まれに腺癌などがあります。甲状腺がんのみは細胞のタイプが多彩ですので、甲状腺がんだけ分けて診察しております。

対象

以下の症状が気になる方は甲状腺がん外来の受診をお勧めします

・首ののどぼとけ付近にしこりができた

・のどの違和感が続く

・声がれが続く

・息苦しさがある

・首が痛む

・体がだるい

・痰に血が混じる

・飲み込みにくくなった、むせやすくなった など

 

 

 

 

 

 

実施時期

検診時間:約1時間かかります

*特に決まった時期はありませんので、ご希望の日時にご受診ください。

*通常診療の間に実施しますので、通常の予約方法でご来院いただき、「甲状腺がん外来希望」であることを受付のスタッフにお伝えください。

*通常診療の込み具合により、ご希望の時間に実施できない可能性、待ち時間が発生する可能性がありますので、予めご了承下さい。

検査項目

1.鼻・のど・首の診察

 

 

 

 

 

 

2.鼻・のどの内視鏡検査(声帯の動きを確認します)

 

 

 

 

3.首の超音波検査(甲状腺や周りのリンパ節を調べます)

 

 

 

 

 

4.血液検査(甲状腺ホルモン(Free-T4, Free-T3)、甲状腺刺激ホルモン(TSH)、サイログロブリン)

*サイログロブリン:甲状腺でのみ作られるタンパク質で、色々な甲状腺の病気の際に血液中に出てきます。良性の病気でも数値が高くなるので、がんか否かの区別にはあまり役に立ちませんが、甲状腺腫瘍の性質の推定、手術後の再発のチェックなどに有用です。

 

 

 

 

 

 

検査費用

約5,000(初診、3割負担の方)

*基本的には保険診療で対応しますが、上記のような症状がない(無症状の)方の甲状腺がん外来の受診は、検診に該当します。この場合、保険診療の対応はできませんので、実費負担していただきます。

*症状やご希望によっては、上記検査を全て行わず、一部を選択する場合があります。この場合、検査費用は上記よりは安価になりますので、医師にご相談ください。

検査結果

検査より約1週間後以降に通常の予約方法でご来院いただき、検査結果を説明させていただきます。

*検査結果につきましては、電話でのお問い合わせにはお答えできません。

*検査結果で異常所見を認める場合、治療や追加の検査を行う必要がありますので、医師にご相談ください。このご受診に関しましても保険診療で対応可能です。