予防医療について

私たちは3つの診療目標をもとに診療を行っております。

1)病気になることを予防する

2)病気を早く発見する

3)病気になっても早く治す

このうち予防医療は1)と2)に該当します。当院では病気を治すだけではなく、病気にならないようにすることが大切だと考えております。

1)の目標に対しては、健康診断を行い、健康であることを診断したり、病気の情報発信栄養療法サプリメントの使用、リハビリテーションを行うことにより病気になることの予防を行っております。

2)の目標に対しては、耳鼻咽喉科のがん(喉頭がん、咽頭がん、口腔がん、舌がん、鼻・副鼻腔がん、甲状腺がんなど)やお子さんの言葉の遅れめまい難聴中耳炎などの検診を行い、病気の早期発見に努めております。

3)の目標に対しては、中耳炎や耳管狭窄症には「耳抜き」の指導をしたり、花粉症やアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎(ちくのう症)には「鼻うがい」の指導を行い、病気の早期治癒を後押ししております。

また、最近はコロナ禍で新型コロナウイルスのワクチン接種が進んでおりますが、まだまだ不安が続く中、ウイルスに対する抗体ができているのか、現在ウイルスに感染していないかなどのウイルス抗体検査季節性インフルエンザ予防接種を行っております。

当院で実施している予防医療