こんにちは

楓みみはなのどクリニックです

昨年はインフルエンザウイルス感染がほとんどありませんでした。

この要因として、新型コロナウイルスのために実施した「感染対策の徹底」と「ウイルス干渉」という現象が考えられます

これは、先にあるウイルスが流行していると、他のウイルスの流行が抑制される現象です

昨年は、新型コロナウイルスの感染流行で、インフルエンザウイルスなどの他の風邪のウイルスが抑制されていたと考えられています

さて、今年はどうなるのでしょう?

ここで、オーストラリアのインフルエンザの感染状況をお示しします

オーストラリアは南半球にある国で、日本と季節が正反対であり、通年は6~8月にインフルエンザが大流行します

したがい、オーストラリアの今年夏のインフルエンザ感染状況が、今年冬の日本の感染状況の参考になると考えられ、オーストラリア政府保健省のレポートから引用しました

インフルエンザ様疾患の活動(発熱や咳)は、2020年(緑点線)と2021年(赤線)は歴史的に低いレベルにとどまっています(Figure 2)

2021年1月から5月にかけて増加しましたが、6月以降は減少しています(Figure 2)

2021年に検査で確認されたインフルエンザのオーストラリア国立通知疾患監視システム(NNDSS)への報告は435件でした(赤線)(Figure 4)

 これは人口10万人あたり1.7人と過去5年間の平均(黄線)を大きく下回っています(Figure 4)

報告例の内訳では、5歳未満の子供60〜69歳の成人、および75歳以上の成人報告が多くなっていました

また、インフルエンザ関連の死亡や入院例は報告されていませんでした

以上より、2021年のインフルエンザによるオーストラリア社会への影響は現在まで最小限であったと考えられ、今年冬の日本でもインフルエンザの影響は少ないかもしれません

*AUSTRALIAN INFLUENZA SURVEILLANCE REPORT, No. 08, 2021, Reporting fortnight: 05 July to 18 July 2021より引用、改変

しかし、人体の免疫反応はインフルエンザのようなウイルスに毎年繰り返しさらされることで自然に高まるという説があり、たとえ症状は出なくても、ウイルスにさらされることによって十分に、免疫を働かせ続けることができると考えられております

したがって、ウイルスにさらされない期間が長くなるほど、そのウイルスの感染症が発症する可能性や重症化する可能性が高まると考えられます

今後、新型コロナウイルスのワクチン接種が国民全体に行き渡ると、新型コロナウイルスへの免疫を持った人が増えてくると想定されます

すると、最近流行していなかったインフルエンザウイルスなどの他の風邪のウイルスへの免疫力が弱いため、これらのウイルスへの感染がしやすくなることが想定されます

実際、今年の夏にはお子さまの間でRSウイルス感染症、ヘルパンギーナが流行しました

ウイルスにはインフルエンザウイルスだけでなく、RSウイルス、アデノウイルス、一般的な風邪の症状を引き起こすコロナウイルス株、ライノウイルスなど、多岐に渡ります

この中で、インフルエンザウイルスはワクチン接種により発症や重症化の予防をすることができます

今年夏のオーストラリアでは、インフルエンザの報告例は少なかったものの、内訳としては5歳未満と60歳以上に多い傾向にありました

従来通り、乳幼児高齢者は感染しやすいため、ワクチン接種が推奨されます

また、それ以外の世代の方も昨年感染していないと免疫力が弱くなり、インフルエンザにかかりやすくなっている可能性があり、ワクチン接種が推奨されます

以上、さまざま文献を参考にしましたが、私見も加えて述べておりますので、インフルエンザウイルスの流行がどうなるかを確定したものではありませんし、ワクチン接種を絶対にしないといけないと断言したものでもありません

最終的には読者の方がご自身で判断した上で、ワクチン接種をするか否かを決定する必要があります

また、賛否さまざまあるかと思いますが、私見も加えた記述ですので、ご意見やご質問には対応しかねますので、予めご了承ください

当院では、10月18日(月)より接種開始予定で、ご予約は9月27日(月)より開始することとなりました

当院のインフルエンザ予防接種は完全予約制で、ご予約はインターネット予約のみでの受付となります

窓口・お電話でのご予約はシステム上お受けすることが出来かねます事ご了承ください

ご自宅にインターネット環境の無い方は、院内にてタブレットをお使いいただけますのでお声かけください(混雑時はお待ちいただく事がございます)

詳細はインフルエンザ予防接種のページをご参照ください

👇👇👇

インフルエンザ予防接種

当院は十分な感染対策を行い、withコロナに対応したクリニックです

みなさま、安心してご受診ください

引き続き感染対策(手洗い、うがい、マスクなどの咳エチケット)を忘れず行いましょう
tearai3_arau   ugai_woman_garagara  mask_smile_man